プロフィール

やまがみ ときよ

Author:やまがみ ときよ
ナルタン・カラ・ニケタン大阪教室のブログです。アッサムの伝統舞踊・サットリヤをご紹介いたします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アッサム伝統舞踊・サットリヤ
インド・アッサム州に伝わる舞踊サットリヤと、大阪教室のご紹介を中心にアップいたします~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グル・ホンカラ
アッサムのバクティに関する文化の開祖はグル・シュリマンタシャンカラデーヴァという16世紀に実在した人物です。サットリヤを習っている人、バクティ派でヴィシュヌ、クリシュナやラーマを信仰している人々は心をこめて「グル・ホンカラ」と呼びかけます。アッサムではSがhで発音される単語が多く、アソム(=アッサム)は「アソム」、サットリヤ舞踊も「ホットリヤ」と言います。
さて、グル・ホンカラの祀り方ですが、なぜか偶像崇拝をしません。各家庭では祭壇を設け、真中の段々に「ボルギート」とよばれるグル・ホンカラの書いた詩(を現代アッサム語に直して印刷した詩集)をのせ、伝統の織物ガモーサーで覆います。
グル・ホンカラを祀った祭壇「グル・アーサナ」

この布・ガモーサーはピンキリで、手縫いで柄のこったシルクのものは何万としますが、お土産用の綿・機械織りなら300円ほどで売っています。お手拭き用にイスの背にかけた普通のタオルも「ガモーサー」といったりします。市場で「ガモーサーどこで売ってるの?」と聞いたら、タオルの山につれていかれました。
写真のカレンダーはかなりレア物のグル・ホンカラのイラスト入りです。まずめったに偶像・イラストにお目にかかることはありません。持主さんは「いいでしょう~」とニンマリしてみせてくれました。
グル・ホンカラのレアグッズ
スポンサーサイト

コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2013/01/31 13:59] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sattriya.blog.fc2.com/tb.php/4-08619927
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。